ストレスと真っ正面に向き合えるか?

ストレスと自殺率

言いたくないけど、ストレスが深刻化することで自殺する・・・って以前はピンと来なかったけど、最近なんか分かるようになってしまった・・・かもっ!

さすがに今自殺するとか考えてるとかってワケじゃないけども、日本は世界的に見てもロシアとならぶ自殺大国だーとか聞くとね、「確かに〜」とか納得しちゃうよね。

ワタシなりに推理すれば日本人ってまじめすぎてどうでもいいことまで「ストレス」をためちゃうんじゃないかな。

それに今って「希望がない」って感じ。

昔とかって いい学校に行けばいい会社に入れて、女の子は20代で結婚して家庭に入って、男の人は定年まで勤め上げて、退職金と年金で残りの人生悠々自適・・・だったらしい。

けど今は子どもの数が減ったから大学とか皆行くようになったけど、大卒=頭がいいわけではなくなっちゃったし、結婚だって出来ない人もいっぱいいるし、転職どころか就職もできなかったり、派遣とかで細々つないだりしなければいけない人も珍しくない。

一生懸命働こうとしても自分の思うような仕事じゃなかったり、給料が全然上がらなかったりすることも社会問題にもなったりするし。

年金制度だってガタガタで払うのイヤという人たちもいっぱいいるわけど、年取って給料とかもらえなくなって年金も入らなくなって困っちゃったらやっぱり税金で養わなくちゃならないんだろうなあ。

なんて思うとストレスだってたまるでしょうね。

でもそこで自殺率に繋がるのはやっぱりそれで「ま、いいか」とならない人が多いんだろうなあ。

自分で選んでそうした人生歩んでいるというよりは不景気とかリーマンショックとかで仕方なく人生選らんる人は結局後から「ああすればよかった」と後悔するからますますストレスがたまるんだろうな。

何がいけないかといえば「自分は必要ない人間」と思ってしまうと「生きてる価値がない」って発想になっていくんじゃないかな。

いや、私だってそう思っちゃうときもあるけれど死ぬのはコワいし、家族や友達に悲しい思いはさせたくないって思うからね。

大丈夫!ワタシは自殺とかきっとしない。でも自殺した人たちだってきっと直前まで自分がそんなことをすると思ってない人もいっぱいいたはず。

こうした情況を打破するにはきっと「やってて楽しいこと」そしていつまでも長引かせることなくしっかりやっていかないとね。

おばあちゃんたち見るとやっぱり趣味がある人はそれでお友達もできるしストレスの少ない楽しい時間を過ごせるかもです。

選挙とかもあんまり興味ないけどさ、この辺今しっかり整備して欲しいよね。
頼むぞアベノミクス。自殺率も下げてみろってか?