ストレスと真っ正面に向き合えるか?

ストレス耐性のある人は!?

職場がイヤ〜な雰囲気になって、もう3ヶ月くらい経ってしまった。

でも逆にみんなで妙な結束でおかしなバランス。

次長の方が参ってきてしまったみたい。

なんか上手い落としどころがないかと思っていたら・・・

どうも異動の話が出ているみたい。
部長とかがやっぱり心配してるんだよね。

そういう意味では少し良い兆しが見えてきたってコトなのかな。

でも今回のことで会社の中でもちょっとしたきっかけでストレスが満ち溢れる場所になってしまうということがよくわかったなあ(汗)。

色々勉強になったかも。

特に興味があったのは最近ストレスでうつ状態になる人が多いから、大企業ではメンタルケアの専門医を設置したり、休職や異動などで対処を試みているとことが増えてきたにもかかわらず、職場のメンタルダメージによるトラブルが増えてるんだって。

おまけに色んな対処のかいもなく結局退職する人がほとんどなんだってー。

意味ないねー。でも今回のことを振り返っても、やっぱりあまり会社は当てにならないっておもったよ。

だって洗いざらい相談することだってやっぱりしにくいし、人間関係のトラブルって相手があってのことだから結局誰かがわるい、ってなることじゃない?

でも会社としてはそういうの認めたくないからよそに回すんだろうけど、被害にあったほうが本来の仕事からはずされるってことになるから結局退職につながっちゃうんだよね。

で、なんか最近は「入れる前にストレスに強いか」の耐性テストをするところもあるんだってー!

確かにね、今回でも同じ環境にいてもストレスを感じないって言うかはじめから次長も怒れない・・・みたいな人がいる。それに怒られても全然こたえない人もいる。

基本的にはマイペースを保てる人。なんだかんだといっても最後は結果を出せる人。

結果が出るから周りも何もいえない。

そして失敗しても人のせいにもしないで「ま、いいか次頑張ろう」とこだわらない人なんだよねー。いっそうらやましいよ(*^。^*)。

一見仕事できなさそうだけどその実安定して数字を出せているからね。

特にうちみたいな食品の場合、月単位の変動が激しいけど、データに基づいた仕事をしているのはさすがかな。

メンタルを病む人とそうではない人はやっぱりなんかが根本的に違うんだなーと実感!(*^。^*)